今レンタルが熱い!購入でもリースでもない新しいPC所有法

>

レンタルで業務改善が叶う?

いつでも最新機器!快適な業務環境に

電子機器の性能は日進月歩。
短くても半年、1年以上も経てば世代交代が進み、もはや最新機種ではなくなってしまいます。
古くなったPCは処理スピードも落ち、業務が滞ってしまうことも。
また、プロジェクトによって、あるいは業務内容によって、必要なスペックが異なる場合もあるかもしれません。

このような場合も、レンタルを利用すると便利です。
レンタル期間を自由に設定できるため、気兼ねなく必要な時に必要な機器に入れ替えることが可能。
いつでも最新機器を使用できるようになります。
作業スピードもあがるので、快適に作業を進めることができるようになります。

業務改善を目的として、PCをレンタルにしてみる、という選択肢も検討してみたいですね。

面倒なPC入れ替えもスムーズに!

必ず訪れるPCの入れ替えやOSの更新。
大規模な企業になればなるほど、その数は膨大なものになります。

そして、新しいPCを使えるようにするためには、「キッティング」と呼ばれる、セットアップの作業が必要不可欠です。
この作業が整わないと、実際の業務で使用することはできません。
しかし、この作業にはとにかく時間がかかります。
一般的なWindowsのPC1台で、数時間を要すると言われており、手作業でこの作業を行うことは時間的にもスペース的にも大きな負担となります。

レンタルならば、このキッティング作業を済ませた上で事業所に届けてくれます。
手間のかかる設定をすることなく、すぐに業務に取り掛かることができるのです。
これまでキッティングを担当していたスタッフの負担は、大幅に軽減されますね。


Share